カラフルなモビールや切り絵のウェルカムボード、その他雑貨を作ってます。ヴィンテージの食器や可愛い雑貨が好き。2013年にオーストラリアから日本へ引越ししました。やんちゃBoyトイプードルのめるもと乙男のおっと〜と暮らしてます。 ■■ ENGLISH SITE ■■

2019年04月07日

春爛漫

いつもお散歩で行く遊歩道に桜が咲きました

_DSC6030.JPG


桜のトンネルがずっと続いていてすごいことに!

_DSC6419.JPG


お引っ越しして初めての春でしたが、
近所でこんなに見事な桜が見れるとは驚きました
毎日楽しく散歩しています。

_DSC5933.JPG


舌チロめるも君↑
いつも通りめるもは、花よりワンコ探しに夢中でした(;^ω^)




posted by ひらまり at 17:20| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

オーストラリアのお花

ご無沙汰しております(;^_^A
みんな元気です。
微妙に忙しかったり、カメラの充電器が行方不明になったりでブログから遠ざかってました。
カメラの充電器は相変わらず見つからなかったので、購入しました。

最近は家づくりはひと段落で、庭づくりに励んでいます。
春が来て少しずつ様々な植物が芽吹いたり成長してきて、それを観察するのが日課ですw
と、いうわけで無事充電後初写真は植物です。

DSC_2181.JPG


最近我が家にお迎えした子達。
左がエレモフィラ ニベア、右がフランネルフラワーです。どちらもオーストラリアの植物だそうです。
どちらも白くてふわふわで可愛いくて可愛くて( *´艸`)すごく好み♪

DSC_2167.JPG


エレモフィラニベアは葉と茎に柔らかくて白い短い毛がびっしり生えてます。

DSC_2165.jpg



フランネルフラワーは、花がネル生地みたいな触感で花びらの先が緑色しています。

両方とも雨に弱く、そして湿度の高い日本の夏超しが難しいらしく、うまく育てられるか心配ですが、頑張ってみます!



posted by ひらまり at 22:58| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
旧年中はこのブログをご覧いただき、そしてひらまり屋の商品をご愛顧いただき誠にありがとうございました
これからも皆様にご満足いただける商品をお届けできるよう日々努めてまいります
本年も何卒よろしくお願い申し上げます

2019年賀状web.jpg


1月7日20時よりminneにて、ひらまり屋をリオープン予定です。
少量ですが在庫のある分だけ、モビールをUPいたします。
再販のお問い合わせの多かったピーターパンのモビールもUPできそうです。
どうぞよろしくお願いいたします。


posted by ひらまり at 17:20| Comment(0) | インテリア雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

エバーフレッシュ

9月だったか10月だったかにお迎えした観葉植物のエバーフレッシュ、我が家を気に入ってくれたのかグングン成長しています。

IMG_5022 (500x500).jpg


うちのエバーフレッシュは夜7時ごろに葉を閉じて、朝7時ごろに葉が開きます。ネムノキの仲間だそうです。
めるもはお昼寝中w

_DSC5528 (500x334).jpg


茶色い新芽があちこちから出てきました。
そして良く見ると葉っぱの付け根?ごとに水滴がひとつ溜まってます。霧吹きしたわけではありません。

_DSC5529_01 (1024x684).jpg


_DSC5533_01 (500x334).jpg


だんだん成長。

_DSC5536 (500x334).jpg


茶色い葉っぱですが、枯れてません。数日すると緑になりました。


そしてそして!
蕾も出てきました!!

_DSC5516 (640x427).jpg


茶色いマイクみたいな形の蕾↑
だんだんと大きくなってきて、突起の部分が延びてきます。

_DSC5522 (640x427).jpg


_DSC5534 (800x534).jpg


ついに花が咲いてきました!
突起の先が少し割れてそこから黄色い糸のようなものが出てきます。

_DSC5565 (640x427).jpg


花火のような形の黄色いお花になりました。

_DSC5621 (500x334).jpg



うまく受粉すると結実するそうです。レアみたいですが。
どうかな〜(´-`*)




posted by ひらまり at 18:58| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

きのこのこのこ

7月にアボカドの種を植えたんですが、ニョキニョキと芽が出て大きくなりました。

DSC_2158 (533x800).jpg



そして
ある朝。。。


DSC_2157 (800x533).jpg



きのこが生えて〜ら/(^o^)\

秋ですね(白目)


実は白い綿状のカビも生えたことがあるので、水をあげて数日は結構湿っぽいようです。
日当たりの良い南側の窓際に置いてるのですが鉢が大きかったかな。。。汗
とりあえず少し離れたところから空気清浄機の風をそちらに向けて空気が流れるようにしてみました。


そして、生協でしいたけ栽培キットを買い、おっと〜に育ててもらいました。

Day 1

_DSC5438 (334x500).jpg



Day 3

_DSC5443_01 (500x334).jpg


ムクムク…

_DSC5449 (500x334).jpg


きのこってすごい勢いで大きくなるんですね(´〜`;)

Day 4

_DSC5484 (500x341).jpg


すっごい事になりました(*´艸`)

_DSC5492 (500x334).jpg



_DSC5494 (500x443).jpg


ガーリックバターで炒めるのが私的には美味しかったです。
おっと〜は電子レンジでチンして、しょうゆを付けるのが好きみたいです。

2−3週間お休みさせるとまた生えてくるそうです。
最近お部屋作り&お庭造りでたくさんの植物をお迎えしているんですが、少しでも成長してくれると嬉しくなりますね♪



posted by ひらまり at 12:16| Comment(0) | インテリア雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

クラシカルなキッチンの腰壁

システムキッチンのダイニング側の腰壁は、引渡し時から石膏ボードのまま放置すること3ヶ月弱…

ここは工務店がやりたくなさそうだったので、自分達でやることにした部分だったのですが、何色にするか?どんなバランスでモールディングをつけるか?で悩みまして、しばらく放置してました。

DSC_2023 (500x413).jpg



そして、
ここがやっと先日完成
結構いろいろな工程があり、時間がかかりましたが満足のいく仕上がりになりました。
まずは、工程から。


@パテ処理。もともとパテ処理してくれていたのですが痩せてしまった部分や甘かった部分をきれいに整えました。
白いところが私達が処理したところです。

_DSC5154 (500x334).jpg


A石膏ボードの部分にシーアップシーラーという下地を塗布。
1キロがあるのを知らずに4キロを買ってしまったのでとても余ってしまった(^-^; 
4倍希釈ェェェ…(^-^;
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シーアップ・シーラー1kg
価格:1522円(税込、送料別) (2018/10/5時点)



B巾木にミッチャクロンを塗布。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

染めQテクノロジイ ミッチャクロンマルチ 420ml[当日発送可能]
価格:1652円(税込、送料別) (2018/10/5時点)



Cモールドを45度にカット。マイターボックスを使ったら簡単に45度で切れました♪
モールドもポリウレタンのものを選んだのでサクサク切れました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 マイターボックス 2×4材用
価格:569円(税込、送料別) (2018/10/5時点)



このモールドを選ぶ時に4センチ巾位のものにするかもっと太いほうがいいのか…?値段が1本当たり千円ぐらい違って悩んだのですが、結局太めの5.4センチ巾のこちらにしました。おっと~の多少の値段をケチってどうする!と男気ある発言に背中を押されましたw というわけで6本お買い上げ。

D合板を切って、縁をトリマーでトリム。合板が結構ケバケバしたのでケバケバを鋏とヤスリで取る。

_DSC5151 (500x334).jpg


_DSC5150 (500x334).jpg


_DSC5145 (500x334).jpg


合板の処理が終わったところで、サイズが違うという事実が判明し絶望
2人の間で非常に空気が重くなる…
じゃあ合板はいらないです…と諦めたら
おっと~がやり直してくれました

Eモールドと合板を強力両面テープで貼り付ける。合板の真ん中だけ柱があったのでそこはねじ止め。




_DSC5156 (500x334).jpg


Fモールド・合板と壁の間に隙間が出来るので、ジョイントコークAで埋める。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジョイントコーク・A
価格:576円(税込、送料別) (2018/10/5時点)



G合板のねじを隠すためパテ処理。

Hペイント。

_DSC5187 (534x800).jpg


色はグレー寄りのモスグリーン(ターナーのイマジンウォールペイントのLuLu)にしました。
アンティークっぽい色合いです。リビングがかっこいい系なので可愛い部分はキッチン内に納めて、ダイニングはリビングとの繋がり易い色合いでまとめたくてこの色にしました。ダイニングテーブルも天板がブリキで脚はこげ茶の木、照明は昔の工場で使われていた風のものをチョイスし、インダストリアルなダイニングになっていてリビングとうまく調和できるかなと。クラシカルなキッチンにインダストリアルな照明やテーブルを合わせるのは海外でよく見かけます。

サンプルはLULUとDarcy's LakeとSmith & Stoneを取り寄せて、画用紙に塗って決めました。パウチで届くのですが、中に入っている状態はかなり明るい色だったのですが塗って乾かしてみたら落ち着いた色合いになったので、試しに塗ることは大事!と思いました。




2度塗りしていたときに、なんだか私が塗ったところが塗りムラが出来てる??(((^-^)))ってなって、途中から私は参加をお断りされてしまいました笑

_DSC5192 (500x334).jpg


Iカウンターとパントリー入り口が無垢のままだったので、つや消しウレタンのニスを塗布し、ヤスリで削るを数回繰り返す。

DSC_2061 (500x333).jpg


_DSC5201 (500x334).jpg


おっと〜がかな〜りこだわりまして、終わりが見えなくなりそうでしたw

_DSC5198 (334x500).jpg


_DSC5236 (500x334).jpg


カウンター部分を何色にするかも悩んだんですが、パントリーの入り口を白い木目のまま残したかったのでそことの兼ね合いでカウンターを透明のニスにしました。ダイニングテーブルの木部がこげ茶なので、次回塗り直す時はそっちに合わせるかも。

_DSC5193 (500x334).jpg



J完成!

_DSC5240 (500x334).jpg


_DSC5271 (500x334).jpg


理想のキッチンどおりに出来上がりました!
工程は長かったですが、引越しして家具を入れてから施工できたので色やデザインなど考え易かったです。また自分達でやったので全て希望どおりにでき、今後色やデザインチェンジ、補修なども自分で出来そうなので良かったです。


posted by ひらまり at 15:26| Comment(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする